Domain-U用ファイルシステムの作成とファイル展開

カテゴリ:Xen 3.4の設定
日時:2010/04/04 20:01

次ぎに、作成したGentoo Linux環境を仮想ディスクに移行させる。/mnt/gentoo上に作成した環境をそっくりアーカイブする。

# cd /mnt/gentoo
# tar cvjpf ~/gentoo.bz2 *
# cd
# rm -rf /mnt/gentoo

仮想マシンが動作する仮想ディスクをddコマンドで作成。同時にスワップファイル用のファイルも作っておく。

# dd if=/dev/zero of=/var/xen/gentoo_root bs=1M count=5120
# dd if=/dev/zero of=/var/xen/gentoo_swap bs=1M count=512

それぞれファイルシステムを作成する。

# mke2fs -j -F /var/xen/gentoo_root
# mkswap -f /var/xen/gentoo_swap

作成したファイルシステムを一時的にマウントし、Gentoo Linux環境を展開する。ファイルの展開が完了したら、アンマウントして後始末。

# mkdir /mnt/loop
# mount -o loop /var/xen/gentoo_root /mnt/loop
# tar xvjpf ~/gentoo.bz2 -C /mnt/loop
# umount /mnt/loop
# rm ~/gentoo.bz2