単独ホストの設定とApacheの起動設定

カテゴリ:Apache 2.2の設定
日時:2010/02/28 01:08

設定ファイルの構成は、バーチャルホストの使用を前提としている。バーチャルホストが不要な場合(1つのホストだけを運用する場合)も、「1つのバーチャルホスト」を運用するという形で設定する。まずは、1つのホストを立ち上げる基本的な設定。

Apacheのホストの設定は、/etc/apache2/vhosts.d/00_default_vhost.confで行う。

<IfDefine DEFAULT_VHOST>
Listen 80
NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
        Include /etc/apache2/vhosts.d/default_vhost.include

        <IfModule mpm_peruser_module>
                ServerEnvironment apache apache
        </IfModule>
</VirtualHost>

ここもデフォルトのままで問題ない。本当の設定は、インクルードされている/etc/apache2/vhosts.d/default_vhost.includeで行う。

まずは最も重要なドキュメントルートとサーバ名の設定。

DocumentRoot "/home/httpd/html"
ServerName hoge.example.com

ドキュメントルートとなるディレクトリの整備に関しては、ドキュメントルートの用意を参照。

で、ドキュメントルートとして設定したディレクトリ以下の設定。

<Directory "/home/httpd/html">
        Options -Indexes Includes FollowSymLinks
        AllowOverride All
        Order allow,deny
        Allow from all
</Directory>

OptionsでIndexes(デフォルトファイルがない場合、ディレクトリ内のファイルリストを出力する機能)をオフにし、インクルードを許可している(Apache 2.2のインストールと基本設定で紹介した/etc/apache2/modules.d/00_mod_mime.confの設定が必要)。

以上で、Apacheの基本的な設定は完了。

# /etc/init.d/apache2 start

でApacheを起動し、動作に問題がなければ

# rc-update add apache2 default

でdefaultランレベルに追加しておく。